乗る前に。

乗馬の前にする事について、書いていきます!!
まぁ、馬装中心かな??


馬装とは・・・。

馬装とは、馬に乗る前にする、鞍などをつける作業の事。
馬と触れ合えて、楽しいですよvv冬に水洗いはきついけどね・・・。(苦笑)

では、詳しく書いてきます!!

繋ぐ


先ずは、馬を馬房から出します。(あっ、馬房とは馬小屋の事です。)出す時には、”無口”と言う物をつける。
まぁ、のことですな。これを、口にはめて引き綱でひいて繋ぎ場に繋ぎます。無口の着け方覚えるのに、何日かかった事か・・・(馬鹿)

ブラシ


繋いだら、次は、ブラシをかけて、馬房のおがくずや、毛の生え変わる時期には、その毛もとってやります。

この時に使うのは、毛ブラシ、または、根ブラシです。この2つがどう違うかと言うと、毛ブラシと言うのは、のことで、根ブラシより毛が硬く、主に、金ブラシの後に使います。で、根ブラシと言うのは、のことで、毛が柔らかく、顔などに適しています。

根ブラシと金ブラシだけでなんとかなります!!ってか、余裕です。

まぁ、このどちらかを使って、軽くブラシをしてやるわけです。軽くって言っても、手抜いちゃダメですよ!!

次は、てっぴです!!また今度!

 

menu

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO